尼崎港線アーカイブダンジョン 開催報告

2019/03/02(土)にInternationalOpenDataDayのイベントとして尼崎港線アーカイブダンジョンを開催しました。
心配していた天気も少し暑いくらいの晴天で、少し暑いくらいでした。
一ヶ月前の霙吹き荒ぶ中の下見が嘘の様でした…。

集合時間の13時に9名の参加者と3名のC4AMAメンバとが集まり、IODDの主旨と、簡単な自己紹介を行いました。
遠くは大阪からお越しになった小学生も居たりして、とても楽しそうな参加者が揃いました。
今回は3名ずつの3チームに別れてもらい、尼崎市立地域歴史史料館さんのご協力の元作成した選りすぐりの問題を配布して、尼崎港線アーカイブダンジョンスタートしました!

各チームへはこちらの古地図と現代地図

そして古写真を配布して、この写真と出来るだけ同じ構図の写真を撮ってきてもらいます。
選り問題に近い写真を撮って来たチームの勝利です。

全問題は尼崎港線の沿線に存在した場所になります。
それを地図と写真のみの情報で探し出してもらいます。

時間制限はだいたい一時間半。
ゴールの尼崎港駅目指して足と頭を使って挑んで下さい!

暖かいので、喉が渇く前に各自水分補給をお願いします。
それと道交法遵守でおねしゃす。

そして、頑張って集めて頂いた写真がこちら。

建物や樹木が変わっていて、同じ位置からの撮影というのがなかなか難しかったんですが、金楽寺駅は隣のお堂が健在で、見付けた時には歓声が上がっていました!

 皆様、ご参加頂き有り難う御座いました。

最後にゴール付近の築地福祉会館へ移動して、皆で茶菓子を頂きながら、答え合わせや感想を共有して、無事に今年のIODDが幕を閉じました。

最後の最後にOpenStreetMapの紹介をさしてもらったんですが、皆さん予想以上に興味を持って頂いた様で、かなり嬉しかったです。

また来年もIODDで何らかのイベントを開催しますので、皆さんお楽しみに〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中