第48回尼崎市民まつりに参加しました

2019年10月6日(日)に第48回尼崎市民まつりが開催されました。
今年は数年振りに尼崎市役所とその周辺で開催されました。

C4AMAは今回も市民活動ひろばに出展させて頂きまして、子供向けコーディングOpenStreetMapを中心にしたブースを展開しました。

当日朝方はちょっと曇気味でしたので雨が心配になりましたが、10時〜予定通りに始まりました。
開始当初は皆さんフリーマーケットで掘り出し物を探してはる様で、人通りも少なかったんですが、暫くするとボチボチ家族連れの来場者が通り掛かる様になり、プログラミング体験に興味を持ってくれました。
市民活動ひろばは市役所南館一階という事で、雨天の場合でも安心の屋内でしたし、冷房も付いていたんですが…それでもPCの排熱と来場者の熱気でどうしても暑くなってしまいしまた。
なのでC4AMAでは急遽、扇風機を一台用意して風をお届けしておりました。

始めはPCを三台で回してたんですが、段々足らなくなって四台にし、最終的にはスマホも入れて五台体制にまでなりました。
最長15分制にして、出来るだけ多くの方にプログラミングを体験してもらいました。

「プログラミングの体験を行っておりま〜す」
「ウサギさんをプログラミングして、ニンジンの所に連れて行ってくれる心優しきプログラマの方を募っております〜」

やっぱりお子さんにゲーム好きが多いのと、保護者にもプログラミングに興味を持ってる方が多いみたいです。
ブースには最後の〜17時迄、殆ど途切れること無く体験希望者が居てくれました。
総体験者は…すみません数えてません。たぶん100人くらい?
途中、wifiが繋がり難くなる問題が発生しましたが、何とか無事に乗り切れました。来場者が多い所では皆が一斉にモバイルでネットに接続するので、地域の回線が遅くなるみたいです…。
殆どお子さんでしたが、中には高齢者で興味を持ってくれた方もいらっしゃいました。

ブースに来て頂いた皆さんには直接お伝えしましたが、C4AMAではみんなのサマーセミナーScratchDay等で年に数回市内でプログラミングの体験イベントを開催しております。
市民まつりではブースの関係上15分制を取りましたが、主催イベントでは90分かけてしっかりプログラミングを体験して頂いてます。
もし興味が有れば、是非C4AMAをフォローしてイベントにご参加下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中